近所のドラッグストアにセルフレジが導入!元スーパー店員は余裕の初挑戦

近所の大型ドラッグストアにセルフレジが導入されました。
さあ、いざチャレンジ!
懐かしいなー。
意外とバーコードの位置って覚えてるものだな。
学生時代はスーパーでアルバイトしていたんでもう余裕です。
カゴ二つ分、ショッピングカートにどっさり詰まった商品を一つも間違わずにスキャン出来ました。

隣で見ているだけの旦那も本職並みだねとお世辞を言いながら、カゴにこっそりビールの6缶パックを入れる。
最後にお菓子をカゴにそっと入れる子どもじゃないんだから、もう!

そしてこの6缶パックは要注意なんです。
気を付けないと外側の6缶入りのバーコードをスキャンした後にむき出しの缶のバーコードをもう一度スキャンしちゃうんです。
本当は6缶パック一つしか買ってないのに、6缶パック一つの他に単品のビール一缶を間違えて打ちやすいんで。
あとバーコードが見つからなくて焦りやすいのものは白髪染め。
これは箱の底にバーコードがある商品があるので一瞬バーコードはどこ?ってなります。

次の鬼門はダンボールに入った飲料。
こちらはバーコードが箱にいくつもついていてどれ?どれ?ってなります。
JANと書いてあるバーコードをスキャンしましょう。
そして、重いものはハンドスキャナーでスキャンしましょう。
コンビニでお馴染みの手に持つタイプのスキャナーがセルフレジにもあります。
無理して持ち上げるとぎっくり腰になります。中古ドメイン 業者
セルフレジを使うときは皆さんも気をつけてくださいね。