子供のリハビリに行く。

夏休み初日に腕を骨折した不運な娘。
夏休み中はプールに行けず、シャワーを浴びるのも自由にできず、利き手の右腕をやったために、宿題もできず、かなりイライラしていた娘。
私もトイレの手伝いや洗髪、宿題の代筆などとても大変な思いをしました。
けれど、そんな夏休みも終わって、ギプスも外れて、毎日毎日リハビリをしにクリニックに通院しています。

持病のある娘は少し離れたかかりつけ医師のところに通っていますが、毎日のクリニックへの送り迎えは思ったよりも大変な仕事です。
それでも娘の腕がきちんと動くようになって欲しい気持ちで頑張り、頑張らせています。
でも、生協のたすけあいという共済の一番安いコースに加入しており、通院で1日2,000円が下りるので、この忙しさもさほど苦には感じません。

仕事だと思ってやろうと、自分を励ましています。
もし、これがなければここまで頑張らせられなかったかもしれません。
保険とか、共済とか、本当にありがたいと思う今日この頃です。