韓国ドラマのパターン

私は韓国語の勉強がてらに、よく韓国ドラマを観ます。字幕のものが勉強になって、とても良いです。
色々と観ていると韓国の文化が何となく分かったりもしますよ。
ドラマに出てくる女性は大抵、アパレル会社で働いていますね。
しかも、殆どがデザイナーだったりします。
もしかしたら韓国の女性に人気の職業なのかもしれません。
そして男の人は圧倒的に弁護士が多いですよ。
人気、かつ女性にモテる職業なのでしょうね。

韓国の男性は兵役があったり、壮絶な学歴社会の中に生きていたりと、
人生のサバイバル感がスゴいです。
男女交際や結婚話などのシーンでは、お互いの両親の介入が日本の非では、ありませんね。
家柄を気にする母親が、これでもかという程、ドラマには出てきますよ。
一昔前の日本も、このような感じだったのでしょうか。
両親がいない、というだけで風当たりが強かったりもするようですね。
日本と似ていながら、細かいところで大きなギャップを感じますよ。